「せどり」「転売」とはどんなビジネス?本当に稼げるの?

 

お世話になります。

今回は、私たちが行っているせどり・転売について少し詳しく書いていきたいと思います。

 

一口にせどり、転売と言ってもその種類は様々です。

今回は、輸入や輸出転売ではなく、国内の転売に絞ってブログを書いて行こうと思います。

 

 

せどりってどんなビジネス?

 

 

せどり(競取り・糶取り・背取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。』 

引用元:http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A

 

色々な言葉の由来はありますが、Wikipediaでは上のように書かれています。

 

難しく書いてありますが、私は、せどりは「買い物代行」と考えています。

お客様の代わりに安いものを探して来て、それを売る。

その代わりにそれに見合う対価を頂く。れっきとしたビジネスです。

 

Amazonせどりは、仕入れをして、それをAmazonで販売する。

それで得た売上と利益を次の仕入れに回して、仕入れ金額を大きくしていく。

このサイクルを繰り返し、利益を大きくしていきます。

 

 

転売というと一斉に売れそうなものを買い占めて、それを高い価格で売る。という悪いイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

実際にやっておられる方もいるので、仕方が無いかもしれません。

私が目指すのはそういう形ではありません。それは先に言っておきます。

 

 

買い物代行で稼げるの?

 

では、買い物代行で本当に稼げるのでしょうか?

 

結論を言うと、誰でも稼げます。

正確に言うと、正しいノウハウでしっかり行動すれば稼げます。

アマコードを利用して頂いている多くの方が、初月から利益を出して頂いています。

 

せどり・転売は、せどり・転売=ノウハウ × 行動量 です。

ノウハウと行動量の掛け算なので、どちらか0だともちろん結果は0です。

 

まずは正しいノウハウを勉強しましょう。実はこれに付け加える要素がたくさんあります。

それがせどり・転売の面白いところです。

これから少しずつこのブログで、公開して行くので楽しみにしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

最新の転売情報をお届け!Amacode公式LINE@



せどり転売支援アプリAmacodeの公式LINE@です。
店舗仕入れや、電脳仕入れ、市場仕入れなど、国内物販に関する有益な情報を幅広く配信していきます。
LINE@読者限定のプレゼントも定期的に配信していますので、是非登録してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です